スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





管理人の個人的な感想 「スマイルプリキュア!」 第6話を見て

 この記事は管理人が「スマイルプリキュア!」第6話を見た感想と思い込みと妄想です。

 海外の反応があると思ってやってきた人には申し訳なく思います。
 この記事は管理人が好き勝手書いているために、
 不快感を与える可能性があります。
 それでもよろしければ、読んでください。
 あと、文章は長いですw






 




 読みたい方は、読んでいってください。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓










感想というか半分妄想:
 なんだかんだで前話まででプリキュアは5人全員が揃いました。
 そんな彼女らは当然、疑問に思います。
「プリキュアって、なに?」
 そこで事情を知ってそうなキャンディに様々な質問を浴びせます。
 魔法少女モノではマスコットとして、ちっこい魔法生物が登場します。玩具メーカーの売上促進と物語を前にすすめるための役割を担っていることが多いです。そのため、大抵、こいつらが事情を知っているのがお約束です。


 ところがこのキャンディに何を質問しても
「伝説の戦士クル」しか言いません。


 おめえぇーは、RPGの村人かよ!!!
 何も知らないからって、同じ言葉を繰り返してんじゃねーYO
 画面のこちら側の大きなお友達のほうがモノ知ってるぞ!! 

 とツッコミを入れたくもなりますが、それは毎度のことです。
 ツッコミを入れたら負けです。

 そこへ空を本が飛んできます。
 もう無茶苦茶です。無茶苦茶だけど、1話の主人公とキャンディの出会いと同じために、文句を言うこともできません。そのシーンを過度に問題視するような人はここまで番組を見ていません!!
 1話との対比効果も演出でき、新しいキャラをどのようにインパクトを持って登場させるかという問題もクリアできる素晴らしい手段です。しかし、なんかこの手法多用しそうじゃね? と私など思ってしまいました。これからもプリキュア側の新キャラは全部、本が空を飛んで登場しそうじゃないですか? 女王も含めて。

 shinpachi20120311.jpg

 その本から登場したのは、なんと「銀魂」の志村新八の中の人、
 阪口大助さんです。

 shinpachi_megane.jpg
 銀魂を知らない人のために志村新八というキャラの写真を貼っておきますね。
 基本的に彼は様々なキャラのボケにツッコミを入れる仕事をしています。
 いつの日か、ツッコミマスターになるために、ウロウロしているニートです。

 
 私は、「そうか、今までの積み重なってきたボケに我慢できずに、作品を超えて、ツッコミに来たのか!!」
 と思ったら、キャンディに飛びつかれてのいきなりの顔芸!!

 えーと、阪口さん。あなたはツッコミに来たんじゃないんですか!?
 とも思ったのですが、しっかりキャンディの髪型を弄るなどの
 販促行為をしていくこの抜け目なさ。
 やはり阪口さん、モノが違うぜ!!

 
 その頃、悪役サイドでは仲良くトランプです。
 磯野カツオの中の人でお馴染みの冨永みーなさんたちのもとへ、ジョーカーと名乗る新たな敵キャラが登場します。
 greyzone20120311.jpg

 うわぁー、グレーゾーンの人だよ。
 双子のピッチャーだよ。
 新人声優さんたちが危ない!!
 主に男性が危ない!!

 と思いましたが、これは女児向け番組。男性声優さんはほとんどいません。
 阪口さんとは同じ青二の人なので、今更そんな心配もない。
 よかった、よかった。
 よかった?
 
 前回、マジョリーナは親切にも自分たちの目的は「皇帝であるピーエロ様の復活」であると説明してくれました。しかし、足りないと思ったのか、今回、再び懇切丁寧にそのことを説明してくれます。
 どう考えても、プリキュアサイドよりも、さりげなく、さりげなく、とてもさりげなく意味のあることを説明します。やはりこの手の番組では悪役のほうが優秀ですね。そのトランプで勝った磯野カツオが今回も、プリキュアたちの世界へやって来ることになりました。
 

 その時、プリキュアは決めセリフを考えていましたが、阪口さんことポップがどこでもドア本棚(仮)で敵の元へ移動しろと言います。このどこでもドア本棚(仮)は念じれば、どこへでも行ける優れ物です。
 当然、移動できるように念じ始めるプリキュアたち。
 その後、順次移動を始めますが、最後のみゆきは他のことを考えて南極に行ってしまいます。そんなみゆきを阪口さんが追いかけますが、みゆきはどこかへとウロウロ。
 遭難したときはその場から、安易に動いちゃダメだっているのは鉄則だろ!!
 ハッ、まさか、そのことを分からせるための演出か!!
 ( ゚д゚)
 スゲーぜ、プリキュア。

  
 その頃、他の4人はみゆき待ちで、変身しません。
 決めセリフ待ちです。


 そこへ南極で遭難していたみゆきと、ポップが登場。




samusamu20120311.jpg

 南極物語もビックリの感動の再会シーンです。
 ( ;∀;) イイハナシダナー
 氷っているけど。

 
 そして、いつものとおり変身です。
 黄色の人のじゃんけんです。
 なお、管理人はアイコでした。
 (´・ω・`)

 台詞もバッチリ決まって、ご満悦のみゆき。
 しかーし、そこへ敵の不意打ちが!!!

huiuchi20120311.jpg

 こういう展開、大好きです。
 私は子供の頃から、戦隊物でも仮面ライダーでも変身シーンに一番隙が出来るんだから、攻撃すればいいのに。なんて悪役は礼儀正しい人たちばかりなんだ、と思っていた人間なので、こういう不意打ちをする敵が大好きです。前にもちょこっと触れましたが、この番組はこの番組だけでは完結しない、メタ的なギャグが毎週、ありますよね。好きだからいいんですけど、いろいろ妄想できそうです。それと細かいギャグによって話をつないでいく手法はライトノベルを思わせます(まぁ、ラノベにもいろいろあるけどね)。これもいろいろと妄想できそうですね。
 なんだかんだで約1ヶ月ぶりにハッピーが必殺技をアカンベェに当てて、敵を倒しました。
 そして、キャンディに惜しまれながらポップは立ち去りました。
 ( ;∀;) イイハナシダナー

 終わり。
 と思ったのですが、ポップこと阪口大助さんは、一体、なにをしに来たんでしょうか?
 結局、プリキュアについて、新しい情報がなかったんじゃ……


 そういえば、管理人の小学校の時の担任の先生だった佐藤博之先生は、子供がグレた時の対処法として、以下のようなことを教えてくれました。
 まず、朝早く2人で長距離を走ります。
 夜明け頃に走るのをやめ、朝日を2人で見ます。
 すると、不思議なことに2人の仲が深まるんです。
 体を動かし、思考力を低下させた後、大自然の雄大な景色を見ると、何の脈絡もなく感動する。
 この手法を使うんだと、教えてくれました。

 子供ながらに、グレてたらまず2人で走るのが無理だよ、と思ってましたが、これは洗脳や物語を作る上でも重要かもしれませんね。
 つまり、最後、感動の涙で閉めれば、なんとなく視聴者はダマされる。矛盾点も忘れてしまう。それが女児相手だったらなおさらです。と思ってしまいました。
 ( ;∀;) イイハナシダナー



以下、さらに妄想みたいなもの:
 私はアニメが終わるまで設定資料などを殆ど見ないので、わからないのですが、プリキュアになるキャラの名前が少し変な気がするんです。

 例えば、プリキュア5人の苗字はみゆき(星空という苗字)以外、それぞれのキャラの色を表してますよね。日野(火の)、黄瀬、緑川、青木、というふうに。星空という苗字は他の色を反映しただけの苗字よりは雄大な感じがするので、主人公として相応しいかも知れません。
 では名前はどうでしょう?

 みゆきは幸で、ハッピーだからと思われます。
 あかねは茜で、茜色の太陽と言ったりするので、サニーと結びつきます。
 なおは性格が素直であり、自分で直球勝負といっているので、性格と合致します。
 れいかは冷華などの当て字がすぐに思い浮かび、「れい」の部分が氷系の攻撃をすることと合致します。
 では、ピースは?
 やよいは弥生で、3月で、マーチ?
 あれ?
 キュアマーチ?
 と思うんですよね。
 もしかして、黄色とかって途中で名前が変わったのかな?
 なんでこの名前にしたのか設定資料かなにかに出ているんですかね?
 そういった設定資料があるかどうかさえ知りませんけど、キュアピースって実はいらない子だったんじゃないかと思ってしまいます。
 ( ;∀;) イイハナシダナー
 
 ↑↑↑

 とりあえず、泣けばなんとなく文章がまとまっているように見える気がするので、みなさんも泣きながら私の気持ち悪い文章を読んではいかがですか?
 と幼稚園児並みの考えの管理人は思ってしまいました。
 まぁ、この文章で泣ける人がいたら、私はお友達になれる気はしませんけど。
 (´・ω・`)


 こんな文章でも読んでくれて、ありがとうございます。
 前回よりマシになってたら、うれしいです。
 (´・ω・`)
 

 良かったら、また見に来てください。
 ではでは。



関連記事



テーマ : スマイルプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いちげ?

おもしろく読ませていただきました。
もうちょっと長くてもいいかな

No title

>ツッコミを入れたくもなりますが、それは毎度のことです。
>ツッコミを入れたら負けです。

管理人が連戦連敗なのはわかったwww
次回も楽しみにしておくよ

もう海外反応はさておき、このブログはこの路線でいいんじゃないでしょうか。以前私が別スレで書き込んだ内容と矛盾しますが…。
プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。