スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「金元寿子さんは腐女子?」スマイルプリキュア! 第2話の海外の反応

スマイルプリキュア! キュアドール!キュアサニー
バンダイ (2012-02-04)
売り上げランキング: 2379






 あかねがキュアサニーとなり、仲間に加わった「スマイルプリキュア!」第2話の海外の反応です。

 しかし、第3話が待ちきれない人が金元寿子さんについて語っています。金元寿子さんといえば、イカ娘役の声優さんです。このことは海外でも有名なようです。


 そんなわけで、いつもの通りいい加減な訳です。
 性別や国籍の下のカッコ内は私の勝手な感想です。
 では、どうぞ
(翻訳URL:http://myanimelist.net/)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

キュアサニーを紹介する、感じの良いエピソードだったけど、
 あかんべぇ(敵)を見るのにはすでに飽きたよ。
 とにかく、次週のエピソードが待ちきれないよ。
 そのエピソードでは「イカ娘」の声をしている腐女子タイプ
 電気タイプのプリキュアを紹介してくれるよ。
 彼女もイカ型の髪をしている :D

 国籍性別不明
(金元寿子さんが演じるプリキュアは電気属性ですからね。
 ただし、fujoshi-type ではないだろw)



◎Yeah、かなり標準的だったにも関わらず、楽しめたよ。
 あかねが変身中、炎に包まれるパートはホントに好きだ(笑)
 マイアミ  男性



おいおいおい!
 この番組の……ヒロインは……ホントにマヌケだ。
 大馬鹿野郎だ! XD
 だが、彼女は好きだ。
 信じられないけど、彼女は必殺技を外すと、
 疲れ果てるんだ……

 ところで番組の最後に見せられた次のプリキュアオールスターに
 すにでスマイルプリキュア!もいる? Oo
 男性



◎ホントにいいエピソードだった。
 変身シーンはホントに楽しめた。
 メキシコ  女性



子供向けにもかかわらず私が好きなのは
 間違っているかな?
 これは見やすく、見ている間、何も考える
 必要がないよ :D

 フィンランド  女性
(そんな子供番組を私はいろいろ考えながら見ている
 んですけど(´・ω・`) この人15歳だからいいじゃん)


  >子供向けにもかかわらず私が好きなのは
   間違っているかな?
  ◎私を含め多くの人はおそらくノスタルジックな理由で見ているよ。
   何故なら、基本的にプリキュアはセーラームーンを脚色した
   現代版だから。
   国籍性別不明



   >子供向けにもかかわらず私が好きなのは
    間違っているかな?
   ◎全然おかしくないよ。私は20歳の男だけど
    遠慮なく魔法少女モノが好きで認めている。
    カルフォルニア  男性



◎このエピソードのユーモアはとてもよかった。
 キュアハッピーがハッピーシャワーを外した時、
 私は大笑いしたよ。
 男性



◎このエピソードが大好きだ^^
 私はフレッシュやスイートよりも遥かに
 スマイルプリキュアを楽しんでいるよ。
 ハートキャッチと同じくらい好きになると思う。
 女性
(HCって、下院のこと? と一瞬悩みましたけど、
 よく考えるとハートキャッチしかないですよね)



◎物語の展開が早いが、スイートプリキュアよりも
 好きになりそうだ。
 うぇぇ、あかね。
 テキサス  男
(あかねが嫌いなんですかね? 少なくともこの「うぇぇ」は
 昌鹿野編集部で使われているものではないですよね。
 私は汚れた大人です)



物語の冒頭での表現として「魔法少女の過剰な力」
 全体を使わなかったことがホントに大好きだ。
 みゆきは普通の少女のようであり、攻撃を外し、時々は
 攻撃できないことさえある。おそらく、そのことが
 この作品をこれほど好きになるところなんです。

 アメリカ  女性

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 ここまで。

 金元寿子さんって腐女子なんですか?
 と思ってしまいました。

 腐女子トークをする声優さんといえば、私は田村ゆかり(17)さんしか知りません。
 金元寿子さんに関しては、出演されたニコ生やラジオを何回かしか見聞きしたことしかないので、私にはわからないです。
 けれども、electric-typeの前にfujoshi-typeと書いているんで、訳が全然違うとは考えにくいような。それとも、外国での腐女子には他の意味が?
 それとも、ただ単に誤用しているのか? ←これが一番可能性が高そう。


 また外国のコメントで面白かったのが、最後の人のものです。 
 主人公が不完全である故に、登場人物に対して親近感を覚え、より感情移入することは物語を作る上で王道です。しかし、マヌケな主人公により私は逆に感情移入ができなくなりました。ここらへんが私が違和感を抱いている理由のような気もします。
 このコメントをした女性は何歳かわかりませんが、もしかしたらアニメ等の表現や演出レベルで何かが変わってきているのでしょうか? それとも、単に私が魔法少女モノのアニメを多く見ていないという経験に基づく違和感なんでしょうか?

 そう考えてみると、先日、2chをまとめて記事にした岡田斗司夫氏が「まどか☆マギカ」に感情移入できないと言っていたことと関係がある気がしないでもないです。
 そういえば、大ヒットした(と言われ、blu-rayがやたらと売れた)「化物語」は日常会話のコミカルさやユーモアのある演出によって面白さを補強し、現実感を増していたと考えられなくもないような気がします。考えるまでもなく、あのようなことは現実には起こりえません。にもかかわらず、主人公に感情移入し、戦場ヶ原「蕩れ」になりました。千石撫子がエロいエロいに感じました。神原駿河は元からエロっ娘でした。

 そういった従来ならば、切り捨てられるようなギャグやユーモアによって作品上の現実感を増す手法ができてきたんでしょうか?
 それとも、そういった演出を受け止める土壌が視聴者側に熟成されたんでしょうか? デフォルメされた記号を読み解く能力が今の若い世代の方が格段に優っているのでしょうか?
 まぁ、こじつけならばいくらでも出来ますし、実際のところ、アニメをつくったことがない私にはよくわかりません。


 私が年をとって現代のアニメについていってないだけのような気もしますが。
 (´・ω・`)


 私が世間とズレているだけじゃないかという気もしますが。
 (´・ω・`)


 上記の可能性が高いし、考え過ぎな気もします。
 (´・ω・`)


 m(__)mごめんなさい ←前に書いた記事を読んでくれればわかります。



 ということで、海外の反応以外に私の意味不明の文章も付いてきますが、良かったらまた見に来てくださいね。
(コメントでのご意見や情報等、ありがとうございます。今後の意味不明の思考やこじつけの参考にさせていただきます)


 んじゃね~


関連記事





テーマ : スマイルプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリキュアとして覚醒して間もない→まだ馴れてないから必殺技をはずす事もある→現実的
じゃない?

No title

女児向けアニメにリアリティをどうこういうのはどうかとw
ドラえもんにむかってどこでもドアなんてありえないっつってるのと同じでしょ

あと化は「オタク男子の妄想の具現化」で、誰でも一度は妄想する(?)ようなバカなシチュエーションに共感してるだけ
それをリアリティとか言っちゃうと二次元から帰ってこれなくなるので注意しましょう

No title

マヌケという表現に管理人の性格の悪さが凝縮されていますね

No title

ただ単に管理人さんが主人公のキャラクターを気に入らなかったというだけの話しかと思います
表現や演出という話ではないかと思います
また従来のプリキュアシリーズの主人公に比べると
弱いと言われることがあっても必殺技の威力は高く
かなりの強敵(もしくは新しいおもちゃの見せ場を作るためw)で無い限り破られることはありませんでした
今回はそうでもない相手に破られてしまっているので今まで見てきた人から新鮮に見えるのかもしれません

No title

今までプリキュアは2話以降も見たいと思わせるものが無かったけど、このスマイルは既に最新4話まで楽しめてる。
なんでだろ、おじゃ魔女に似てるからかな。

日本人が現状理解してないのに成り行きで拳銃渡されて、

「目の前の敵を一発で仕留めろ」

と言われても普通無理です、私は無理です。
管理人さんはこれでは納得いきませんか?
プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。