スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





海外の反応の記事にある前口上に関して

 海外の反応の前にある前口上(?)のようなものに対して、不快感を示された方がいたようです。いい機会なので、なぜこのようなことを書き方をしているか書いておきたいと思います。


 一言で言えば、その方が私が面白いからであり、面白いと思っているからです。
 昔、よく読んでいた個人サイトがありました。そこではニュース等の記事を引用しつつ、感想を述べており私も楽しみにしておりました。その見ていたサイトの影響を受け、このようなスタイルになっています。
 また、今から5、6年前までやっていたブログでもこのような書き方をしていたのですが、記事を引用したり、ニュースをまとめたりするだけよりも自分の考えをまとめたり、調べたりして書き込んだほうが自分の知識も増え、面白かったという経験も関係があります。
 

 コメントで書いてくださった方もいましたが、ただ単に海外の反応を訳するよりも反応には現れていない状況等に触れたほうが読んでくださる方も面白いのではないかと私は考えているからです。
 例えば、数時間前に試合をしていた宮市を例に取りますと、コメントに反映されないボルトンにいる理由としては、
・アーセナルでベンチにさえ入れない。
・しかし、有望な新人なのでクラブ側は売却を考えていない。
・フェイエノールトへのレンタルも考えたが、プレミアリーグのホームグロウン制度のために、国内にレンタルしたい。
・現在、アーセナルで活躍するサイドアタッカー、ウィルシャーはアーセナルからボルトンにレンタルされ、経験を積んだ実績がある。
・そのような実績があり、クラブチームや監督同士、密接に連絡が取れる。
・ボルトン側は下位争いをしており、即戦力が欲しい。
 こういた点を知っていれば、何故、ボルトンのファンやアーセナルのファンが宮市に期待するのか、BBCのオンライン版で宮市をスター選手予備軍として扱うのかが見えてくると思います。そういった面で、前口上のような文章は有益ではないかと考えています。



 ただし、私自身の文章能力に依存していることですので、正確に伝わらないこともあると思います。その結果、不快に思われた方がいるならば謝罪したいと思います。事実、コメントをされた方は、私の記事の書き方ではなく、内容に不快感を示されたようです。
 そこで、言い訳をしようと思います。

 言い訳というか、サッカー選手を叩くのは私自身悪いことだと思えないんです。
 例えば、アイスランド代表ですが、FIFAランク100前後のチームというのは、World Cupには一度も出場したことがないようなチームです。そして、そのようなチームが一番脚光を浴びるのが、World Cupの最終予選ではありません(選定方式にもよりますが、最終予選に進めない事のほうが多いから)。World Cup直前の出場チームのための調整相手としてです。例えば、日本もWorld Cup前には同じグループの対戦相手を想定した、ある程度の強豪と弱いチームと戦っています(マルタとかね)。そういう存在なんです。
 また槙野選手や吉田選手をバカにしたように思われたかもしれません。まぁ、私自身、槙野選手のことがあまり好きではありませんので、その点が気に触ったのかもしれません。しかし、槙野選手は批判されても構わない気がします。何故なら、彼は試合に出ていないからです。
 DFは試合に出続けて、なんぼのポジションだと私は思っているからです。
 例えば、中澤、闘莉王といった有名なCBがいます。昔の彼らの試合を見たことがある人ならば、理解してくれると思いますが、ハッキリ言って酷いです。しかし、試合に出続けることによって経験を積み、2011年のアジアカップでは他国から何故、中澤や闘莉王が代表にいないんだ、と話題にされるほどの選手になりました。吉田選手だってそうです。ディフェンス時に手で相手を押してファールを度々もらってましたが、試合に出続けることによって今では存在感があるCBに成長しつつあります。事実、CBが薄い五輪代表に呼んだらどうかという意見も出るほどになりました。では、槙野選手は試合に出ていましたか? もちろん、彼個人ではどうすることもできない事情はありますが、試合に出られないクラブに行ってしまったために叩かれても仕方がないと私は考えています。

 もっというと、何故、サッカー選手を叩いてはいけないのかとさえ思っています。

 彼らは多くのサポーターの期待を背負う存在であり、数多のプレッシャーと戦う存在です。
 だからこそ、あれほどの高額の報酬を受け取っているのです。
 そのような厳しいサポーターの目があるからこそ、いわゆる強豪国はその強さを維持しているのです。

 
 まぁ、不快に思った原因が東京電力の役員に関してだったら、私は彼らを裁判にでもかけて責任をはっきりさせる必要があると思ってます。試合内容や相手に関係なく、大活躍したかのように取り上げるマスコミには批判的にです。日本サッカー協会や電通に対しては一部批判的な意見を持っています。
 全然、別の記事や事柄に関しての批判だったら、自己満足とはいえ、ここまで書いてきた私が凹みます。
 (´・ω・`)

 一文一文を短く切らないために文章がヌメッとする私の特徴だったら申し訳なく思いますし、語り口やテーマ設定でしたら、こういうふうにしかできないので、その点はご理解いただけるとありがたいです。


 
 ただし、不快に思っているとコメントをした人がいるということは、コメントはしないまでも、同様に思っている人がいる可能性があります。しかし、このような私が書く冒頭のよくわからない文章を望んでいる人もいるようです。その点は踏まえて、今後は少しずつ試行錯誤しながら記事を作っていきたいと思います。

 そんなわけで、また見ていただけると、うれしいです。


(余談ですが、現在コメントが少ない状況なんで、自作自演で、私の記事の書き方を肯定する意見を多数書き込んで、議論を誘導できますね。やってないですよ、やってないですけど、なんか少し怖い気もしますね。まぁ、コメントが少ないからこそ、こういうふうにコメントに反応して文章をかけるんでよかったり、悪かったり。つーか、ムダに文章が長いですね。こういう時は中の人の考えがあまりまとまっていないんです)








2/27 原発によって強豪国を呼べなかったことに関して、ソースはあるのか?
   というご指摘がありました。
  
 このことに関して、謝罪させていただきたいと思います。ソースはないです。もしかしたら、あるのかもしれませんが私自身が勘違いをして書いてしまった記事ですので、ないと考えるべきだと思います。
 
 間違えた原因は、キリンチャレンジカップとさいたまシティカップを混同したことです。
 今年のさいたまシティカップの交渉では、東日本大震災以降、交渉を進めていた英国の強豪クラブと連絡がつかなくなった、という常識では考えられないことがありました。また、他の海外クラブとも交渉を行ったが、来日を希望するクラブが皆無だったということもあり、中止になりました。連絡がとれないということから考えて、金銭問題ではなく原発問題が原因であると考えるのが自然です。
 このような事情のさいたまシティカップと、今回のキリンチャレンジカップの対戦国交渉を混同してしまいました。今年度、震災や原発の影響でキリンチャレンジカップが中止されたこともあり、間違えてしまいました。
 そのため今年のキリンチャレンジカップの対戦国交渉が、原発事故により難航したという直接的な証拠を私は持っていません。さいたまシティカップ中止のニュースから、対戦国交渉は苦労しただろうと推察することしかできません。

 本来ならば、事実を確認した上で、上記のような思考過程を載せ、確実性がないことを示すべきでした。
 明確なソースがない情報を掲載してしまい申し訳ありませんでした。
 このようなことがないように、以後、気をつけながら記事を作成していきたいと思います。
 申し訳ありませんでした。
 
 

参考記事:「さいたまシティカップ」中止に 震災で海外チーム来ず
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120125/scr12012521260006-n1.htm


関連記事



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

批判するならご自由にどうぞって思うんですけど
ハンドスプリングスローの記事にあった
「マジで東電の会長や元社長、役員を誰か殺してくれませんかねぇ~とさえ思ってしまいました。」
このような発言に不快感を示しただけです。

No title

強豪国が来てくれなかったのは、原発のせいってのはなんかソースあんの?

No title

さいたまシティカップ自体、バイエルンが来た2008年以降に欧州クラブとは対戦ないよ。
去年の震災前のも埼玉ダービーだったし。
一概に原発のせいとは言えないんじゃないかなあ

No title

そもそもキリンチャレンジカップに欧州の強豪国が来たことなんて殆どない。
今回そういう強豪国に原発事故を理由にして断られたという根拠はあります?
憶測で「誰か殺してくれませんかねぇ~?」なんていうのはどうなんでしょうね?
いや、根拠さえあればそういう放言を誰でも見られるネットに載せて良いという訳じゃないけども。

プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。