スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





管理人の個人的な感想「スマイルプリキュア! 第15話 」

2012051310.jpg

 これは管理人がスマイルプリキュアを見て、
 好き勝手に書いたレビューのような
 感想のようなもののはずだったんですが
 今回は感想というかレビューのようなものは少なめで、
 最近、プリキュアを見るのが管理人はツライですということを
 書いてます。。
 良かったら、見て下さいね。







レビューのような感想のようなもの:
 冒頭から、バンダイの販促タイム!!でした。
 あぁ、先週の予告で、母の日のプレゼントの話だったから、
 それでなにか作ってるんだろう。
 と思ってたら……

 (´・ω`・)えっ? キャンディが作ってるよ。

 そのとき、他のプリキュアはゴソゴソと母の日のプレゼントを
 つくってましたが、みゆきは母の日を忘れていたのです!!
2012051305.jpg


 まったくみゆきは酷いな。
 管理人なんて、プリキュアを見はじめるまで
 母の日の存在なんてものは忘れてましたよ。
 (´・ω・`) 
  
 うん、管理人の方が酷いな。


 ということで、みゆきは母の日のプレゼントを買いに行こうと、
 貯金箱を開けます。
 ところがブタさん著金箱には、174円しかありませんでした。

 大学時代、68円の納豆を買うべきか、
 38円の豆腐を買うべきかで迷ったこともある貧乏学生だった
 管理人クラスなら178円と言ったら大金です!!

 どれぐらい価値がある大金かと言ったら、
 178円分の大金です。

 閉店間際で安くなった4分の1カットの白菜74円と
 同じく賞味期限間近で安くなった油揚げで、
 炒めものくらい作れるくらいの大金です!!
 (`・ω・´)シャキーン


 しかし、そこは社会経験のない年を取らない、
 永遠の中学2年生です。
 何も買えないと諦めてしまいます。


 そこで、母親のお手伝いをすることにするのですが、
 失敗ばかりです。
2012051307.jpg


 あれ?
 おみくじの効果がまだ残っているのか?
 というか、元々、ドジっ子なのをおみくじのせいに
 してただけじゃないのかな?
 なーんて、思ってしまいます。



 それにしても、みゆきの母親の中の人は、
 この時間帯の登場は、ママレードボーイ以来かな?

 なつかしいなぁ。
 (´・ω・`) 

 管理人の高校時代の友達の友達は、
 毎月バイトで8~10万円くらい稼いでいて
 それをすべてマリ姉に突っ込んでいたらしいです。

 いまはその時のことをどう思っているのだろう。
 ドルオタ、声オタの末路は悲しいなぁ~
 (´・ω・`)


 そんな失敗ばかりのみゆきは、
 プレゼントを手作りすればいいと思いつきます。

 そこで他のプリキュアたちが何を作ってたのか
 教えてもらいます。

 やよいは母親の似顔絵。
2012051308.jpg


 あかねは店用のオリジナルエプロン。

 なおはティッシュカバー。

 れいかは茶碗。


 あれ? 1つ変なのがあるぞ。
 いったい、さっき粘土のこねてたばかりなのに、
 何故、形になってるんだ!!

 サニーか、サニーの火の力で、焼かせたのか!!
 ( ゚д゚)

 でも、通常、焼く前に乾燥させる工程が
 あった気がするんだけど…… 

 まぁ、いっか。

 
 その後、みゆきはネックレスをつくることにします。
 しかし、不器用なみゆきはあまりカワイイものが
 作れません。
 そこでメッセージカードを付けようという話になり、
 買い物しに出かました。
(さすがに174円でも買えるよね)

 そこへウルフルンさん登場。
 いつも通りの戦闘に入るのですが……

 変身シーン、速すぎだろ!!
 いつも3倍速ぐらいに感じてしまいました。
 でも、その分、戦闘時間が伸びてよかったです。
2012051311.jpg


 戦闘中、プレゼントに大切なのは気持ちだということに
 気がついたみゆきたちはアカンベェを倒しました。
 そして、プレゼントを無事、母親に渡しました。
2012051312.jpg
 めでたし、めでたし。



管理人の妄想というよりも個人的に好き勝手書いた不満みたいなもの:
 自分自身、気がついているのですが、
 管理人は、アニメには絵柄よりも、物語性を求めているようなんです。

 物語性といっても、今回で言えば、れいかの茶碗はいつ焼いたのか
 わからないから気に食わないというのではありません。
(それらをホントに嫌ってたら、毎回、こんな重箱の隅をつつくような
 感想を書いてませんけどね)

 気になるのは主人公の動機やそれに基づく行動、
 テーマ性だと思ってます。

 事実、作画が酷いと言われるアニメよりも、
 物語がない日常系のアニメのほうが見るのが疲れます。
(だから、実は戦国コレクションを見るのがツラくなり始めてます)



 プリキュアの話に戻ります。
 実は、管理人は今回、プリキュアを見ているのが
 つらかったんです。

 そこで、なぜかと考えてたんですが、
 上で書いたような管理人の考え方が
 影響している気がするのです。


 今回、みゆきは母の日にプレゼントをしようとしました。
 そこで、まず貯金箱を見て、お金がないことを知りました。
 プレゼント購入を諦めました
 次に、母親の家事を手伝おうとしました。
 ドジで、失敗ばかりするので、諦めました
 次は、自分の強みを生かして、プレゼントを作ろうとしました。
 良い所がないので、キャンディの道具を使いました
 できたのは、可愛くないものだったけど、母親に渡しました。

 なんか変じゃないですか?

 もちろん、ネックレスをつくるときは、
 キャンディの道具を使っていても、自分の力でやると
 言ってましたし、母親に渡すときは
「一番大事なのは気持ちだ」と大切なことを言ってます。

 けれども、全体的に見ると、物語を通じて、
 みゆきは成長しているのかな?
 と思ってしまうのです。

 やってみたけど、ダメだから諦めて他をやりました
 というのは物語の主人公として管理人は
 好きになれないのです。
 また、共感できる人も少ないのではないかと推測できます。

 
 主人公が何らかの困難を乗り越えて、
 成長できた時に視聴者はカタルシスを得るです。

 これはアニメでも、マンガでも、小説でも、
 語り継がれてきた民話や伝説でも共通だと言われています。


 そういった物語性が最近、プリキュアには
 見えない気がするのです。
 管理人の思い過ごしなのかもしれませんが、
 アニメやマンガなどで最近、この成長の忌避がある気がするのです。
 日常系のマンガやアニメも関係なくもない気がしないでもないんですけどね。
 

 また、はじめはおもしろいなぁと思ってたんですが、
 最近、本当にやめてもらいたいのが変顔、顔芸です。やめなくても、少し頻度を抑えて欲しいのです。

 何度も変顔をされると管理人は気持ち悪くなるんです。

 いや、変顔自体は気持ち悪くないんですけど、
 そのことで波及する問題を考えてしまって、
 嫌な気分になるのです。

 変な顔を見て、笑う。
 その行為自体はいいと思いますし、私自身もやってます。
 けれども、それを何度も繰り返すのは、
 見てる方は嫌になるのです。


 このことも管理人の思い込みなのかもしれませんが、
 変な顔を見て笑うという行為は、
 他人を貶めて笑いを取るという行為に極めて近い気がするのです。

 変な顔を笑うという行為は
 自分と違うものを馬鹿にする行為と、
 根っこの部分が一緒だと思うのです。


 Wikipediaによるとスマイルプリキュア! は
「東日本大震災など辛く悲しい出来事があったが、そこから未来に進むためには
 決して笑顔を忘れずに絶対にあきらめない気持ちが必要だから」、
「番組を見た人達が毎日笑顔でいられるように願って」
 と願ってタイトルを付けられたらしいです。

 
 だとしたら、製作者側がやりたいのは
「キャラクターに変な顔をさせてそれを笑う」ことなんですか?
 毎回、毎回、変な顔をさせて、変だと相手を貶めるように笑うことが
 未来へ進むために必要なことなんですか?



 PTAが子供に見せたくない番組を選ぶことがありますが、
 その上位に来るロンドンハーツとやっていることは一緒じゃないんですか?


 キャラクターの変顔で笑うことが、楽しい日々に繋がるんだったら、
 プリキュアがない日はどうするんでしょうか?


 学校のクラスメイト、あるいは自分より
 社会的な地位が劣っている人間を貶めて、笑いを取って
 未来へ進めばいいんですか?

 管理人がイジメられるわけじゃないので、
 どうでもいいといえばどうでもいいです。



 プリキュアの関係者(監督さん?)だったと思うんですが、
 ツイッターでコラ画像を本当のものだと思って、
 抗議が来るからコラはやめてくれと発言してました。
 しかし、そんなことを言う前に、他にやることがあるだろう、
 と私などは思ってしまうのです。


 極論で、みんながみんな同意してくれるとは思わないんですけど、
 そんな理由で管理人は変顔の頻度を下げてほしんですよ。


 今回のはじめの方のみゆきと
 キャンディのお金がなくて何も買えないという会話は
 変顔もなく、テンポ良い演出で笑いをとってると思うんです。


 あるいは、みゆきの良い所はどこかと
 メンバーが考えてるシーンは、古典的なコントでありそうな
 演出で笑いが取れるシーンだと思うんです。
(まぁ、これも相手を貶めている行為なんですけど、
 その理由が明確で、努力すればよくなることであり、
 身体的な特徴じゃないので、それほど気になりませんでした)


 安易に笑いが取れるからと、変顔ばかりやってたら、
 視聴者に飽きられますし、
 コラに関する以上の苦情が来る気がするんですよね~
(おみくじのときのみゆきの画面アップの変顔は
 小さい子の中には泣いた子がいると思いますし、
 その件で苦情を入れた人もいると思うんですけどね)


 まぁ、毎週毎週、キャラクターを成長させてたら、
 1年続かなくなるという考えもあると思います。
 でも、それをやるのがプロの仕事じゃないんですかね?
 とマンガもアニメもラノベも書いたことがないのに
 管理人は偉そうに思ってしまうのです。
 だって、キャラクターが5人いて、敵がいるのは何のためかと考えたら、
 敵という困難を出現させることで、
 5人ものキャラクターを成長させるためじゃないんですか?


 おみくじのみゆきの変顔で苦情が着てると思うので、
 大人の事情から変顔による頭を使わない演出は
 もうしばらくすれば減っていくと思うので、
 気長に待ちたいと思います。
 (´・ω・`)

 いつも以上に、とりとめのない文章でしたが、
 ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。
 こんなブログで良かったら、また見に来てくださいね。
 
 ではでは。

追記:なおママについては不満はないんですよ。
   いや、ホントに。
   むしろママがいてくれてよかったとさえ思ったんですよ。
   だって、なおちゃん不幸そうで、死んでしまった
   妹や弟のお母さん代わりになってそうじゃないですか、
   ママがいてくれただけで、満足してしまったんです。
   (´・ω・`)


関連記事



テーマ : スマイルプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【管理人の個人的な感想「スマイルプリキュア! 第15話 」】

 これは管理人がスマイルプリキュアを見て、 好き勝手に書いたレビューのような 感想のようなもののはずだったんですが 今回は感想というかレビューのようなものは少な

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正直今は何を表明しても「なおママが不満だったんだろ?」
としか受け取れマセンナ

まあ俺もババヤンが宇宙兄弟を見てた後に俺がコレを見て
「あ、モノでなくてもイイのね!」と、
取りだめしてた坂道のアポロンをババヤンへのプレゼントにしましたので
「ありがチョウぷりきゅら!」としか言えませんがw
プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。