スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





管理人の個人的な感想 「スマイルプリキュア!」 第9話を見て

 この記事は管理人が「スマイルプリキュア!」第9話を見た感想と思い込みと妄想です。

 
 この記事は管理人が好き勝手書いてます。
 海外の反応ではないです。
 それでもよろしければ、読んでください。
 





 読みたい方は読んでいってね。








管理人の個人的な感想です。

 今日も元気にスマプリを見るぞ、と思ってTVの前に陣取っていたら、
「よい子のみんな、おはよう! キミの目覚めを世界中が待ってるぞ!」
 201204016.jpg

 あれ? 私は違うチャンネルをつけてたっけ?
 と疑問に思ったら、なぁ~んだ、黄色い人の目覚まし時計か?

 そんなやよいは母親に朝ごはんはホットケーキだからと言われると急いで起きます。
 ホットケーキに釣られる計算高い黄色。
 あざとい、あざといぞ、やよい。

 φ(´・ω・`)
 「黄色はホットケーキが好き。コミケのマンガで大儲けした
  声優の浅野真澄さんと同じようにホットケーキが好き、と」

 しかし、ホットケーキに釣られて起きてみると、そんなものはなかった。
 4月1日のエイプリルフールであると騙されたと知るやよいだったが、計算高い彼女はすぐに他の人を騙すことにする。
「ママ、アタシ、ボーイフレンドができちゃった」
 ヽ(`Д´)ノ
 男などお前にはまだ早い!!
 そんなのパパが許しません!!

 と思った人は日本中にどれくらいいるのかわかりませんが、もちろん私はそんな戯言には動じません。
 なぜなら管理人は緑の人が好きな妄想好き、キモオタですから。
 (`・ω・´)シャキーン


 そして、黄色は面白そうという理由で、友人を騙すことを思いつきます。
 あざとい、あざといぞ、やよい。
 最初のターゲットは、みゆきです。
 確かに前回、クラス中にアホの子であると認識されてしまった彼女ならば、きっと盛大に騙されてくれるでしょう。
 あざとい、あざといぞ、やよい。
「アタシ、転校することになったの」
 と言い、みゆきもキャンディも驚きます。
 2人が驚いたことに心の中で満足する、計算高いやよい。
 あざとい、、あざといぞ、やよい。
 
 ところがみゆき達は転校の噂を広めていきます。
201204011.jpg

 はやく嘘と言わなきゃいけないと焦るやよい。
201204013.jpg


 それでも、どんどん広がっていきます。
201204013_20120401123235.jpg
 
「このままじゃ、アタシ、ホントの嘘つきになっちゃう」
 と焦ります。
201204014.jpg


 でも、心配する必要はありません。
 やよいは立派な嘘つきです。
 \(^o^)/
201204015.jpg


 そして、ついにはクラス中に広まります。
 /(^o^)\ 
2012040112.jpg


 そんな中、アカオーニが襲ってきます。
 それに対抗するために、変身するプリキュアたち。
 あれ? 今日、変身のスピードが速くない?
 確認してみたけど、前々回に比べて、速いね。
 尺が足りなかったのかな?
 
 変身したプリキュアたちはアカンベェと戦います。
 しかし、正義の味方である彼女たちは敵の言ったことさえ信じてしまうのか、フェイントに簡単に引っかかってしまいます。
 そんな彼女たちは次々に敵を批判します。
 
 ハッピー 「さっきから嘘ばっかり付いて」 
 サニー  「嘘つきは泥棒の始まりって言うやろ」
 マーチ  「私は嘘は大嫌いだ」
 ビューティ「嘘ではなく正々堂々勝負なさい」

 でも、それは黄色い人への批判です。
 (´・ω・)カワイソス

 それをあざ笑いながら、アカオーニによって黄色の嘘がバレます。
201204012.jpg
 


 でも、あれだけ嘘つきだと敵を批判していたくせに、
 黄色の嘘はあっさりと許します。
 
 現実社会の真実を子供に教える、スマプリ最高です。
 現実では、どんなに正しいことも意味がないということを教えます。
 つまり、なにを言うかよりも、誰が言ったかのほうが現実では重いということを教えます。
 スゲーな、最近の女児向けアニメは。
 雑誌とかの凡コメントでも、有名な人が言えば、それなりに意味のあるものに聞こえるということをこの段階から教え込むなんて、素晴らしいな。

 けれども、もっと素晴らしいのは彼女たちの会話を攻撃もせず、黙って聞いていたアカオーニ達です。
2012040114.jpg
 ホント、この番組の悪役はなんだかんだ言いながら、いい悪役ですね。
 

 そして、再び、戦闘開始かという時に、ピースは言います。
 「アタシ、みんなからいっぱい優しさをもらったその優しさがアタシに本当のことを言う勇気をくれた」
 それに対してアカオニは言います。
 「意味わからんがね」
 えーと、私が思ったことを言われてしまいました。
 アカオーニさん、管理人の台詞を取らないでください。
 (´・ω・`)

 そして、戦闘再開です。
 しかし、敵は同様にフェイント攻撃をしてきます。
 敵との騙し合いに勝てるほど心が黒く、
 計算高さを持った女の子など
 彼女たちの中には………………いた。
 
 ということで、黄色が敵の前に立ちはだかります。
 今まで、あれだけ苦戦していたのに、
 ドロップキック一発で敵の動きを封じます。
2012040115.jpg

 そして、必殺技で敵お倒しました。

 やはり2chで言われてたり、このブログでコメントされたりしていた
「黄色が身体能力が一番高い」という説は本当のようです。
 それだけの戦闘能力を隠して、カワイコぶっていたやよい。
 あざとい、あざといぞ、やよい。
 
 その後、クラスメイトにもやよいは嘘をついていたことを打ち明けました。
 みゆきがアホの子だったのに、温かく迎え入れていたクラスメイトです。
 やはりすんなり受け入れます。
 クラスメイト、( ;∀;) イイヒトダナー
(もしかして、クラスメイトは全員、アホの子なのか?)
(4月1日に学校あることは考えちゃダメだよね?)

 ということで、めでたしめでたし。
 

管理人のひとりごと。
 このアニメの演出で前から気になっていたのですが、複数のキャラクターが同じ動きをすることで、コミカルさを出す演出が多い気がします。
2012040111.jpg
(年収の話はダメだよ)


 もちろん他のアニメでも多用されてます。スマイルプリキュアだけが特別じゃないです。でも、このアニメではそれを利用して、バラエティのテロップや笑い声のように、ここが笑いどころだよ、と示しているように感じるのです。一旦、気がつくと、少しうざく感じてしまいますね。まぁ、十分このアニメは面白いですけど。

 複数の人が同じ動きをすると、どうしてコミカルさを感じてしまうんですかね?
 まったく同じ動きをすることは現実では、ほぼ皆無なので、その非日常性により、おもしろさを感じてしまうんでしょうかね?
 よくわからないですね。

 まぁ、こんなブログで良かったら、また見に来てくださいね。
 
 ではでは。

2012040113.jpg
関連記事



テーマ : スマイルプリキュア!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あざといっていうなぁ!!ヽ(`Д´)ノプンプン

No title

あざといと管理人が言って、コメントで批判される。
ここまでテンプレですね。わかります。

No title

>このブログでコメントされたりしていた
>「黄色が身体能力が一番高い」という説は

/H\
0M0;)<俺か?俺のコォトォカァ!

ちなみに緑のヒトが一番スカート短いでゲホゴホ

No title

うわ・・・私の年収、低すぎ?
正義の味方も年収が低いんだなw

No title

( 0H0)「今月のBOARDの給料が振り込まれてないんだ・・・」

ここの管理人はピース嫌いなのか?

No title

ここの管理人はピースが嫌いというよりも「緑が好き過ぎるだけ」と見た!!
プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。