スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





北米版「魔法少女まどか☆マギカ」のレビューを翻訳してみた 1


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


「魔法少女まどか☆マギカ」と言えば2011年、最も注目を集めたアニメの一つです。
事実、日本SF大賞にノミネートされたり、AT-X視聴者が選ぶ2011ベストアニメの1位に選ばれたりしました。

最近でもイタリアの国営放送で日曜朝10時に放送が決定するなど話題が絶えません。
詳しくは下記を

翻訳冒険活劇
「これを観てる小さい女の子が可哀そう…」イタリア国営放送Rai4で放送されたイタリア版まどか☆マギカを観た海外アニメファンの感想


北米でもリリースされますが、それが安すぎると日本でも話題になったりしました。
(北米版でも日本のアマゾンで購入できる場合がありますが、こちらはアマゾンでポチって購入することはできないようです。輸入代行業者を使うなどしないと購入できないみたいです)
そんな「魔法少女まどか☆マギカ」blu-ray1巻のレビューがありましたので、今回はこちらを翻訳したいと思います。

このレビューでは

総合 : A
吹き替え : A
字幕 : A
ストーリー : A
アニメーション: B
芸術性: A
音楽: A

と非常に高い評価を得ています。


では、どうぞ
翻訳URL:http://www.animenewsnetwork.com/review/puella-magi-madoka-magica
(下記に書かれている脱構築という言葉は、魔法少女というジャンルを解体し、変身して可愛い衣装を着たり可愛らしいマスコットがいたりする要素まで分解し、分析することぐらいに考えておけばいいと思います。まぁ、詳しく知りたい人はジャック・デリダなり東浩紀の本でも読めばいいんじゃないかな? 何言っているかわからないから、あまりオススメしないけどね)


↓↓↓↓↓↓


概要:
中学2年生の鹿目まどかの人生は良いものになるはずだった――彼女には愛する家族と素晴らしい友達がおり、キュウベェと呼ばれる小さな魔法の猫に感謝していた。
彼女は魔法少女の力を選ぶことで、すべてをないものにする機会を持っている。
親友のさやかと共に、彼女はキュウベェとの契約にサインし、願いを叶えるために魔法少女になったほうが良いのか悪いのか激しく葛藤します。
魔法少女は人々を自殺へと駆り立てる邪悪でミステリアスな魔女を食い止めるための義務をがあったからだ。
しかしながら、彼女が意思を決める前にキュウベェの手助けをするという残酷な現実は全貌を表す。

批評:
魔法少女というジャンルはアニメが言及してきた比喩的な表現の中で最も使い古され、親しまれてきたものの一つです。
少なくとも40年以上にもわたって、それは現在まで100回以上、地面にたたきつけられ、甦り、再び埋められ、取り上げられることを切り返してきた。
魔法少女モノは風刺されたり、パロディー化されたり、時にはパロディーが誠実な作品を圧倒しているように見える点で数多くの賛辞を受けてきた。

それらはすべて次のような同じような基本的なルールが設定されている。
・元気いっぱい風を偽っている「目立たない」少女
・魔法の力
・フリルの付いたドレス
・ある種の強力なトーテム(通常、チカチカしたプラスチック商品に容易に転用することができるもの)
・愛らしく、非常に市場性のある曖昧な小さな相棒


それらはすべてアニメファンにとても知られていたことです。この時点でアニメファンはどんなに設定をひねった試みも使い古されたジャンルのパロディーや、脱構築を持っているとおそらく思ってました。
嘘偽りのない真の破壊がやって来る場合、それはセンセーションを巻き起こすのは当然のことです。
魔法少女まどか☆マギカはその他すべての「魔法少女モノの脱構築」になることを回避しています。
代わりに魔法少女モノのその最も容易な決まり文句に耽っていると同時に、そのジャンルを嘲笑するふりをしている。
まどか☆マギカは乱暴なまでに創造的で、深く不吉な要素を導入しており、本当に異なるものになろうと試みている。
ジャンル自体のまさに中心まで達しており、その内側を表に出してみせた。


少なくとも、これらの最初の4つのエピソードの中で行なっているように見える。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここまで。
続きは後ほど

関連記事





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。