スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





レンタル移籍した宮市亮のボルトンでのインタビュー

0,,1004~10444427,00





今回はアーセナルからボルトンへのレンタル移籍が決まった宮市亮に関するインタビューをお送りします。
公式サイトを和訳したんですが、英語力が不足しているので、わかりにくくて疲れました。
(´・ω・`)

それにしても宮市って大切にされているんだねぇ。
宮市のボルトンへのレンタルと聞いて、そう思いましたよ。
前例として、2年前、アーセナルからボルトンへレンタルされたウィルシャーは現在ではレギュラーです。
また、プレミアではホーム・グロウン制度があり、
登録選手の一定数を21歳の誕生日までに3シーズン、あるいは36カ月間を英国内のクラブで過ごした選手にしなければなりません。
そういった面で、ベンゲルはイングランドのクラブしかレンタルしないと言ってましたね。
そんなわけで宮市には期待しています。

まぁ、伊藤翔先輩という前例もあるんですがね……
(´・ω・`)


翻訳URL:http://www.bwfc.co.uk/page/General/0,,1004~2596825,00.html



亮は北部での生活の準備をしている。
(ボルトンはイングランドの北部のチームです)

締切日にサインした宮市亮はボルトン·ワンダラーズでの生活に順応できると確信している。




Whitesは残りのシーズンのための投資として日本人ウィンガーをリーボック・スタジアムに連れてために、
水曜日の夜にアーセナルと契約が結ばれた。
(Whitesとはボルトンのホームスタジアムに併設されているホテルのことかなとも思ったんですが、もしかしてサポータークラブのことかもしれません。わからなかったので、わかる人教えてください)


亮は10月に行われたカーリングカップのボルトン戦(エミレーツスタジアム)での
ガンナーズ(アーセナルの愛称)の一員としてちょうど姿を現して以来である。

その夜のボルトン戦での彼を見たところ、オーウェン・コイルの
フットボール哲学に順応できると確信できる。



亮は以下のように言っている
「私が数カ月前にカーリングカップにてボルトン戦でプレイしたが、
彼らはボールをつなぐ技術的に優れたチームだったので感銘を受けました」

「僕のスタイルはボールを持ってドリブルすることです。僕はここに来きたことと、
著名な選手とプレイできることに興奮しています」

「僕はサポーター、マネージャー、チームメイトのために最善を尽くしたい。
僕はここで選手として向上できると信じているが、そのためには努力する必要があるだろう」

「昨日、僕はアーセナルと共にチームホテルに到着し、ボルトンへ
やって来ました」。

「僕はマネージャーに会いました。そして、彼は僕に外へ出て(移籍して)、
私のフットボールを楽しもうと言いました」

「僕は今夜の試合を楽しみにしています。僕はアーセナルからのレンタル移籍だけど
この4ヶ月間はボルトンの選手です」

「明日、木曜日には最初のトレイニングセッションがありますし、
新しいチームメイトにも会えるでしょう」

彼は新しい同僚と会う前に、亮はアーセナルのキーパーソン達から
要請や助言を貰ったと言っている。
この19歳は以下のように言っている。

「アーセン·ベンゲルは僕の幸運を祈っており、プレイするチャンスを得た時、
行って楽しんでこいと言ってくれた。キャプテンのロビン・ファンペルシーも
まったく同じ事を行ってくれた」

「2日前、ジャック・ウィルシャーはボルトンが良いクラブであり、
素晴らしいサポーターがいることを教えてくれた。彼は僕がここで
プレイしているよりも良い選手になれると言ってくれた」

「2年前、ここでジャックがプレイしていたことは知っている。
もちろん、僕は彼のようになりたいし、ボルトンで活躍したい」

首都での生活の仕方に慣れているので、亮は北西部新しい環境への
順応の見通しを楽しみにしていると説明してくれた。
彼は次のように付け足しました。

「生活は異なるだろうと思います。僕の最初の印象ではボルトンは少しばかり寒いということです!」

「ロンドンはより忙しいが、一方、ここは田舎です。そのことはフットボールをプレイすることと
同様に新しい経験になるでしょう。僕はここに住むことを楽しみにしております。
僕はボルトンの人たちと知り合い、この町についてももっとよく知りたいです」





スポンサーサイト

香川真司 Borussia Dortmund - 1899 Hoffenheim 28.01.2012 3 - 1

今回はホッフェンハイム戦での香川の2得点目の動画とその動画を見た人の反応です。
いやぁ、それにしてもホントに香川はサポーターから愛されているんだなぁ、と思いますね。

ピッチの内でも外でも仲良しのグロクロさんも喜んでいるね(はーと)


アッー!!!





この動画への反応


香川誇らしい
kumoso52 +7

最後の方で「歌え浦和を愛するなら」の元歌を歌ってる
浦和のも迫力あるが、それが霞むぐらいの大迫力w
TheOsaka1985

UPしてくれてありがとう! 日本から
MsfFyingPotato    +2

何度も見てもニヤニヤしてしまう。一度は現地で見てみたい。この­盛り上がりにも参加したい!
KOARARARARARA


good job!!
pikaderi0324


香川、もうここで骨埋めろ。最高だろう、ドルトムント。
suzukihackou   +2

いつの日かドルトムントの試合観をしたい !!
この雰囲気、最高だろ ;D
KAGAWA-SHINJI !!!!!
sakura89966

黄色と黒の旭日旗を掲げてくれるのは素直にうれしい
moneyfighter





2012年1月29日ホッフェンハイム戦後 香川との関係についてのグロスクロイツのインタビュー

grosskagx_1327818104.jpg



3-1でドルトムントが勝利を収めたホッフェンハイム戦後、ドルトムントの公式サイトにグロスクロイツのインタビューが記載されました。そこで華麗なヒールパスからの香川のゴールなどについても触れています。

それにしても、ピッチの上でもピッチの外でも仲良しだなんて、
なにか違うものを想像してしまいますね
(´・ω・`)

そういえば、香川がアシストしたり、
ゴールを決めると抱きついてくる
グロクロさんって、いつも長いよね……


アッー
夏に薄い本が出るなぁ
( ´∀`)

ということで、記事をどうぞ
翻訳元URL:http://www.bvb.de/?%87%ECY%1B%E7%F4%9C%5Ej%E6%8C%9E


香川真司に寄り添っていたケビン・グロスクロイツ は
「彼のように素晴らしい選手と一緒にプレイするのはいつも楽しい」と言った。

[2012年1月29日] BVBはホッフェンハイムに3-1で勝利した。ケビン・グロスクロイツはキープレイヤーの一人である香川真司と共に再び1つのゴールを決め、バックヒールパスで香川の2つ目のゴールをお膳立てした。
「真司と私はピッチ上でも外でも仲が良いんだ」とグロスクロイツはボルジアでのホーム初勝利の後に述べた。


「ホッフェンハイム戦ではゴールを決め、次いでアシストも決め、3-1で勝利しました。2012年は良いスタートを切れましたね」

グロスクロイツ:今後もこの試合のようにやっていけれるさ。でも重要なことは、チームが素晴らしいサッカーを再びプレイし、当然の勝利を拾っていくことです。

「特に良かったのはバックヒールパスで3点目の香川真司へのアシストですね。これは練習していたことを実践したんですか」

グロスクロイツ:真司と私はピッチの内でも外でも、とも仲良いよ。彼のように素晴らしい選手と一緒にプレイするのはいつも楽しい

「あなた達は90分間全体を支配し、非常に集中しているように見えました。ユルゲンクロップは試合前、チームに何といったんですか?」

グロスクロイツ:彼は私たちは先週ハンブルグで本当によくプレイしたが、それを台無しにしないように語ってくれた。私たちはハンブルクとの最初のゲームでもよいプレーをしましたが、ホッフェンハイムに対してはスランプに陥りました。私たちは自身のホームでホッフェンハイムを倒すことを誓ったしていたので、最終的に前回のようなことは今回実現しなかった。


試合の開始時にホッフェンハイムのGKトムスタークは何度も良いセーブを行いあなた達の勝利を否定するのように見えました。あなた達にとっては既視感のようなものだった?

グロスクロイツ:いいえ、一連のチャンスを逃した後でさえも、私たちは常に私たち自身を信じていました。チャンスを逃した時は頭を高く上げ、その姿勢を保持し続けなければならない。私たちはそれを行い、香川真司によってリードを奪ったんだ。

「この勝利によって、あなた達は得失点差でトップのバイエルンの下位にとどまっています。グラヂバッハとシャルケもよくやっています。このシーズンの行く末をどのように見ていますか?」

グロスクロイツ:私達は他ではなく、私達自身に焦点を当てることが必要だ。私は本当にシャルケ、バイエルンやグラヂバッハがやっていることを気にしない必要がある。私達が私たちのフットボールをプレイし、人々は幸せに帰宅できるならば、それ以上良いことはないんじゃないかなぁ?
金曜日の夜に私たちはかなり良いフットボールをしているニュルンベルクと対戦することになります。しかし、私たちは有利な状況にある。2勝したにもかかわらず、我々はまだ飢えており、私たち自身のフットボールをし続けていることを示す必要があるんだよ。






このブログについて 1

当ブログは管理人が趣味的に始めたものです。
掲示板サイトのニュースに対する反応をまとめたり、海外の人達の反応を翻訳したりするブログのはずでした。
しかし、管理人が中途半端な知識で妄想を垂れ流す記事の割合が増えています。中途半端な知識で偉そうに書いてるため、不快に思われることもあると思いますが、寛大な心で許して頂けるとうれしいです。
誤った情報を記載してしまった場合、コメント等で指摘していただければ、追記によりその旨を記載いたしますので、何卒宜しくお願い致します。

これからも、日々精進していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。


■リンクフリーです。
当ブログへのリンクは連絡や報告とか無しで自由に貼って頂いて構いません。


■広告について
当サイトでは広告を受付けております。掲載希望の方はメールフォームより、管理人へ連絡をお願いします。
ただし、アダルトサイトではないため、FC2の規約に反する画像等があるものについてはお受けできません。


■著作権について
当サイトにて使用している動画および画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。
問題がある場合はお手数ですが権利所有者様、および関係者からのご連絡をお願い致します。
トップページ左下のメールフォームよりご連絡いただければ、こちらから折り返し、連絡させて頂きます。
即刻削除を含め、迅速に適切な対処を取らせていただきます。

何卒宜しくお願い致します。





プロフィール

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
02 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。