スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





管理人のひとりごと PCの調子が悪いです。中国のお掃除ロボが好きです。


 PCの調子が悪く、やたら遅いです。
 ウイルスソフト入れているんですが、
 なにかくらってしまったんですかね?
 (´・ω・`)

 PCの中をお掃除する必要かがあるかもしれません。
 明日はちゃんと更新するんで、日本のお掃除ロボットと
 中国のお掃除ロボの動画を見ていたください。


http://www.youtube.com/watch?v=LdvtQ3Vq_ww&feature=fvwrel



 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OKn0EctuKb8



 ではでは。

 追記:原因はウイルスじゃなかったです。対処しました。
    あと入れてたのはアンチウイルスソフトでしたwww







スポンサーサイト

謝罪。それと中の人がまた妄想を垂れ流しています

 あっ、どうも性格が悪いらしい中の人ですw

 この記事は読んでも人生の役には立ちません。
 それどころかあなたの精神や健康を損なう恐れがあります。
 中の人の個人的な考えが気持ち悪いほど詰まっています。
 不快になる人も多いと思います。
 見たくない人は見ないでください。


 

 まずは謝罪を。
 先日書いた記事で私自身の確認不足により「キリンチャレンジカップの対戦国が、FIFAランキング下位のチームなのは原発のせいである」という趣旨の表現を行いました。このことを示す直接的証拠はありません。この場を借りて改めて謝罪と訂正をさせて頂きます。

 
 あのような記事を書いた理由は「さいたまシティカップ」と「キリンチャレンジカップ」に関する記事を私自身が誤認してしまったことです。「さいたまシティカップ」では東日本大震災以降、交渉を進めていた英国の強豪クラブと連絡がつかなくなり、他の海外クラブとも交渉を行ったが、来日を希望するクラブが皆無だったために、中止になったと報道されました。こちらと混同してしまいました。
 また他の方からもご指摘されたとおり、バイエルン以降、欧州の強豪チームが日本に来ていないことや昨年度は埼玉県のチーム同士の対戦だったことも存じていたのですが、両者を混同してしまいました。
 
 しかし、イギリスは電話もメールも使えない国ではありません。それどころか数日前のチェルシー戦で宮市が左サイドを突破したシーンが翌日のニュースで報道されるほど情報の送受信は容易です。そのような国のチームとの交渉で金銭面での問題であれば「連絡がつかなくなった」という表現は使わず、「金銭面が折り合わず断念」や「予算不足により中止」と表現するのではないだろうか。
 サッカーをする上でのインフラ面での心配は全くないのだから、原発問題以外考えられない、と思い込んでしまったために、あのような表現を用いてしまいました。
 さいたま市がお金がないことを言うのが嫌だったために原発事故に罪をなすりつけたとも考えられますし、レッズの人気低迷によって利益がでないと考えての中止という、他の可能性も考えられます。
 また、混同する以前に日本サッカー協会自体、今までの親善試合で素晴らしい交渉能力を発揮し、強豪国とのマッチメイクを行ったことがほとんどないことを思い出すべきでした。
(この記事を書いた後、アップする前にコメントを確認したら、同じようなことを書いてくださった方がいました。申し訳ありません) 

 それにもかかわらず、「キリンチャレンジカップの対戦国が、FIFAランキング下位のチームなのは原発のせいである」という趣旨の表現を行ったのは完全に私のミスです。
 本当に申し訳ありませんでした。



 中の人はずるい人間なので、謝罪せず、見てみないふりをしようと脳裏をよぎったのは事実です。けれども、もう一度、謝らなかったら、福島原発からほとんど同距離にもかかわらず岩手のガレキ処理を断っている神奈川県の横須賀、放射能汚染されていないにもかかわらず子供のようにダダをこねてガレキの搬入を断っている静岡県島田市、あるいは子供の雪遊びのために青森県から雪を運ぼうとしたら放射能が心配だと抗議した沖縄の人間と完全に同類になり、非難できなくなってしまうんです。非難できなくなるだけならば構わないのですが、同類にだけはなりたくありません。

  
(一応、補足しておきます。福島原発からの距離が同じならば当時の風向きの関係で岩手よりも神奈川のほうが危ないです。静岡と同じように抗議を受けながらもガレキ処理をした東京都が計測した焼却灰の放射能は岩手のほうが誤差とか関係ないほど低かったです。現在、青森が放射性物質を心配するほど汚染されていたら、風向きの関係で北関東は人が住めなくなっているのでは? 東京都とか神奈川では飲水は飲めなくなっている可能性が高いですよね?)


 
 抗議している人がその場所に住む人の総意だとは思いませんし、ただいろいろなことが心配なだけだとも思います。しかし、私はあんな人にだけにはなりたくありません。特に静岡県島田市で抗議していた人にだけはなりたくありません。
 私が見たものは恣意的に作られた映像の可能性がありますが、「疑うならばその手で線量計を持って計測してください」という某静岡県選出の大臣の言葉に、ただただ「嫌だ嫌だ」としか答えない人間にはなりたくないのです。欲しい物を買ってもらえない子供が駄々をこねるように、ただただ「ヤダヤダヤダ」ということが大人の対応ですかね?
 もしそこまで抗議するのならば、大臣の言を逆手にとって「あのガレキは安全かどうか」確かめることから始まって「ホントに原発は安全か」「再稼働のためのストレステストは正しかったのか」「保安院の会議は全て公開しろ」と情報公開を求めるように動くべきです。
 それが大人の喧嘩のやり方ではないでしょうか。
 情報公開請求が拒否されてはじめて、「あのとき、言ったことは嘘だったのか」と言って抗議するべきではないでしょうか。
 ハッキリ言ってしまえば、いくら抗議活動をしても行政のトップがゴーサインを出してしまえば物事は動いてしまいます。国は白を黒にすることも、黒を白にすることもできませんが、金をバラマキ、人を使えば、灰色の物ならば黒にも白にもなると私は考えます。
 叶えたい何らかの主張があるのならば、そのことを念頭に入れ、次の手を打ちながら行動すべきです。
 ガレキ処理計画を止めたいならば、例えば安全だと証明する書類を確実に拒否される量をつくるように要請すべきです。もしもその願いが叶えられてしまったとしても、処理計画は大幅に遅れるはずです。その隙に自治体のトップや議員に根回しをする時間はできます。また、拒否されたならば大臣の言質を盾に反対派の代表と政府との協議に持ち込めばいいのです。そこで、日本の外交のようにのらりくらりと相手の話を交わし、計画をただただ長引かせます。そういうことをやっていれば自身の不幸を他人に押し付けられます。


「ヤダヤダヤダ」と言っているだけで世界が変わるはずがないことくらい十数年生きた未成年でも理解していることです。
 あんな人と同類にはなりたくないのです。
 という中の人の完全なる自己満足だけで文章を書いてしまいました。
 ごめんなさい。


 また、東京電力の会長をはじめ役員たちは誰か殺してくれないですかねぇ~と書きました。もしかしたら、そのこととサッカーの対戦国とを合わせて論じてしまったことが気に触ったのかもしれません。私がどう思っていようと、まるでサッカーの対戦相手が気にくわないので東電役員は誰かに殺されろ! と読み取れます。これは、私の責任です。
 申し訳なく思います。


 何度も同じ事を書いている気がしますが、訂正する上でもう一度ハッキリと書いておきます。



 私は東京電力の会長や元社長、役員たちが嫌いです。
 その責任を何らかの形でハッキリさせるべきだと思っております。
 仮に裁判になっても死刑や無期懲役になることはあり得ません。
 そのため、誰か殺して欲しいと強く願っています。
 さらに言えば、東電の役員の一族郎党は呪われれば
 いいとさえ思っています。


 今回のキリンチャレンジカップでの対戦国選定に関して、
 原発事故と直接関係があるソースはありません。
 あのような文章を書いたのは完全に私自身のミスです。
 サッカーの対戦相手が気にくわないので、東電の役員たちが
 死ねばいいというのは私の本意ではありません。

 
 改めて謝罪致します。

(このブログをはじめて、まだ1ヶ月経ってないんですが、1日何百万PVがあるようなブログの管理人は凄いと思いますね。そのようなブログを維持しているだけの記事を作成していることも凄いですが、そんなに多くの人に見られたら、私は精神的に持たない気がします。匿名で活動していいる大手ブログに、2chのまとめブログが多いのはこのことが理由かもしれないと最近感じています。いやー、ホント、周りのブロガーさんはマジすげーなぁー)




 今回は、今まで以上にまとまりのない文章なのは、中の人がいろいろと落ち込んでいるからだと考えられます。

 こんなに、へこんだのはいつ以来かというと、下の記事の写真を見た時以来です。
 http://www.cnn.co.jp/fringe/30005726.html


 あれ? これって「そらのおとしもの」の写真じゃない?
 と思ってしまい、激しく自己嫌悪に陥いりました。
「私はもう死んだほうがいいのではないか?」
 という気持ちと
「これは上だけど、あれは下だよな」
 という考えが同時に生じ、さらに激しく落ち込みました。



 こんな人間の文章ですが、ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
 皆様のコメント等によって、このブログは維持されています。
 ホントにありがとうございます。

 
 ではでは。








続きを読む

テーマ : 自己満足なんだっ!!
ジャンル : ブログ

海外の反応の記事にある前口上に関して

 海外の反応の前にある前口上(?)のようなものに対して、不快感を示された方がいたようです。いい機会なので、なぜこのようなことを書き方をしているか書いておきたいと思います。


 一言で言えば、その方が私が面白いからであり、面白いと思っているからです。
 昔、よく読んでいた個人サイトがありました。そこではニュース等の記事を引用しつつ、感想を述べており私も楽しみにしておりました。その見ていたサイトの影響を受け、このようなスタイルになっています。
 また、今から5、6年前までやっていたブログでもこのような書き方をしていたのですが、記事を引用したり、ニュースをまとめたりするだけよりも自分の考えをまとめたり、調べたりして書き込んだほうが自分の知識も増え、面白かったという経験も関係があります。
 

 コメントで書いてくださった方もいましたが、ただ単に海外の反応を訳するよりも反応には現れていない状況等に触れたほうが読んでくださる方も面白いのではないかと私は考えているからです。
 例えば、数時間前に試合をしていた宮市を例に取りますと、コメントに反映されないボルトンにいる理由としては、
・アーセナルでベンチにさえ入れない。
・しかし、有望な新人なのでクラブ側は売却を考えていない。
・フェイエノールトへのレンタルも考えたが、プレミアリーグのホームグロウン制度のために、国内にレンタルしたい。
・現在、アーセナルで活躍するサイドアタッカー、ウィルシャーはアーセナルからボルトンにレンタルされ、経験を積んだ実績がある。
・そのような実績があり、クラブチームや監督同士、密接に連絡が取れる。
・ボルトン側は下位争いをしており、即戦力が欲しい。
 こういた点を知っていれば、何故、ボルトンのファンやアーセナルのファンが宮市に期待するのか、BBCのオンライン版で宮市をスター選手予備軍として扱うのかが見えてくると思います。そういった面で、前口上のような文章は有益ではないかと考えています。



 ただし、私自身の文章能力に依存していることですので、正確に伝わらないこともあると思います。その結果、不快に思われた方がいるならば謝罪したいと思います。事実、コメントをされた方は、私の記事の書き方ではなく、内容に不快感を示されたようです。
 そこで、言い訳をしようと思います。

 言い訳というか、サッカー選手を叩くのは私自身悪いことだと思えないんです。
 例えば、アイスランド代表ですが、FIFAランク100前後のチームというのは、World Cupには一度も出場したことがないようなチームです。そして、そのようなチームが一番脚光を浴びるのが、World Cupの最終予選ではありません(選定方式にもよりますが、最終予選に進めない事のほうが多いから)。World Cup直前の出場チームのための調整相手としてです。例えば、日本もWorld Cup前には同じグループの対戦相手を想定した、ある程度の強豪と弱いチームと戦っています(マルタとかね)。そういう存在なんです。
 また槙野選手や吉田選手をバカにしたように思われたかもしれません。まぁ、私自身、槙野選手のことがあまり好きではありませんので、その点が気に触ったのかもしれません。しかし、槙野選手は批判されても構わない気がします。何故なら、彼は試合に出ていないからです。
 DFは試合に出続けて、なんぼのポジションだと私は思っているからです。
 例えば、中澤、闘莉王といった有名なCBがいます。昔の彼らの試合を見たことがある人ならば、理解してくれると思いますが、ハッキリ言って酷いです。しかし、試合に出続けることによって経験を積み、2011年のアジアカップでは他国から何故、中澤や闘莉王が代表にいないんだ、と話題にされるほどの選手になりました。吉田選手だってそうです。ディフェンス時に手で相手を押してファールを度々もらってましたが、試合に出続けることによって今では存在感があるCBに成長しつつあります。事実、CBが薄い五輪代表に呼んだらどうかという意見も出るほどになりました。では、槙野選手は試合に出ていましたか? もちろん、彼個人ではどうすることもできない事情はありますが、試合に出られないクラブに行ってしまったために叩かれても仕方がないと私は考えています。

 もっというと、何故、サッカー選手を叩いてはいけないのかとさえ思っています。

 彼らは多くのサポーターの期待を背負う存在であり、数多のプレッシャーと戦う存在です。
 だからこそ、あれほどの高額の報酬を受け取っているのです。
 そのような厳しいサポーターの目があるからこそ、いわゆる強豪国はその強さを維持しているのです。

 
 まぁ、不快に思った原因が東京電力の役員に関してだったら、私は彼らを裁判にでもかけて責任をはっきりさせる必要があると思ってます。試合内容や相手に関係なく、大活躍したかのように取り上げるマスコミには批判的にです。日本サッカー協会や電通に対しては一部批判的な意見を持っています。
 全然、別の記事や事柄に関しての批判だったら、自己満足とはいえ、ここまで書いてきた私が凹みます。
 (´・ω・`)

 一文一文を短く切らないために文章がヌメッとする私の特徴だったら申し訳なく思いますし、語り口やテーマ設定でしたら、こういうふうにしかできないので、その点はご理解いただけるとありがたいです。


 
 ただし、不快に思っているとコメントをした人がいるということは、コメントはしないまでも、同様に思っている人がいる可能性があります。しかし、このような私が書く冒頭のよくわからない文章を望んでいる人もいるようです。その点は踏まえて、今後は少しずつ試行錯誤しながら記事を作っていきたいと思います。

 そんなわけで、また見ていただけると、うれしいです。


(余談ですが、現在コメントが少ない状況なんで、自作自演で、私の記事の書き方を肯定する意見を多数書き込んで、議論を誘導できますね。やってないですよ、やってないですけど、なんか少し怖い気もしますね。まぁ、コメントが少ないからこそ、こういうふうにコメントに反応して文章をかけるんでよかったり、悪かったり。つーか、ムダに文章が長いですね。こういう時は中の人の考えがあまりまとまっていないんです)








続きを読む

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

FC2ブログが緊急メンテナンス!?

 やっと繋がった。
 それにしても、なんで今日なの?

 ワーンッ(ノTДT)ノ ┻┻


 日本視覚文化研究会に記事の紹介がのって、
 アクセス数が増えてきたのに……
(記事を紹介して頂いて、ありがとうございます)


 まぁ、世の中なんてこんなものだよね。
 現実なんて少し調子に乗ったら、痛い目を見るんですよね。
 
 息子にいいところを見せようとして運動会で父親がアキレス腱を切ったり、彼女にいいところを見せようと高い食事を奢ろうとしたら現金が足りなかったり、光よりもニュートリノが速いって発表したら機器に問題があったり、一人で魔女を倒せると思ったら首ごと食べられたり、正義の味方になるって意気込んでいたら自身が魔女化したり……





 現実はクソゲーなんだよ!!!
  。゜。゜(ノД`)゜。゜。



 調子に乗っていいことなんかないんですよ。
 調子に乗らず、いつも通り家でAT-Xでも見ながら「あおちゃんprpr」って2chに書き込むしかないんですよ。
 aoi.jpg


 まぁ、コントローラーやマウス片手に何十人もの女性と付き合い、何百人もの女性と夜を共にしてきた私クラスのモテモテ男子ならば、3次元や2.5次元に拘る必要はないんですがね。
(´・ω・`)

 ちなみに少し前に記事にしたコレはバグが多いので、よっぽど好きじゃなければ買わないほうがいいですよ。
NEWラブプラス (通常版)
コナミデジタルエンタテインメント (2012-02-14)
売り上げランキング: 58





 そんなわけで、中の人がたまに「キモオタ死ね」と言われそうなことを書きますが、見に来ていただけると大変、嬉しいです。
 今後とも宜しくお願い致します。
 m(__)m






今日はバレンタインデーですね(はーと)

今日、2月14日はバレンタインデーですよ。
∩(゚д゚)∩

バレンタインデーといえば、当時結婚が禁止されていたローマ軍の兵士を秘密裏に結婚させていた司祭であるバレンタインデーが処刑された日、つまり命日ですよ。
∩(゚д゚)∩

「本来、司祭の命日でホントは不幸な日なんだから祝うのは変だろう?」
と中学の給食時間に目の前に座っていたひとみという名前の女子生徒に言ったら、
「あんたはチョコ貰えないから不幸なんじゃないの?」
と私をバカにしたことで有名な、あのバレンタインですよ。
∩(゚д゚)∩


インターネットが日本で普及し始めた時に、テキスト系サイトの侍魂に、2月14日に種付けすれば12月24日に子供が生まれるんじゃね? というネタで有名な、あの性バレンタインですよ。



声優の小野坂昌也さんは自身のラジオで共演している鹿野優以さんに
「お前のチョコなんかいらねぇーよ!!」
と言ったら、
「誰があげるなんて言った!!」
と言われ、本気で動揺したことで有名な、あのバレンタインですよ。


私の小学校6年生の頃に担任だった佐藤博之先生がはじめてチョコを貰った時に、勿体無くて食べられず、カビさせてしまったことで有名な、あのバレンタインですよ。



そんなふうに、男を動揺させるバレンタインですが、私クラスのモテモテ人間にかかれば、そんなことは気にしませんよ。
∩(゚д゚)∩



複数の女性と、同時に付き合うことくらい超余裕ですよ。
最高で8人の女性と女性と同時に付き合ったことさえあります。
(`・ω・´)キリッ


そんなコントローラー片手に何十人もの女性を口説き落とし、あるいはマウス片手に何百人もの女性とベッドを共にした私がバレンタインのチョコごときで動じるわけありません。と思っていた時期もありました。
コントローラー?
マウス?



当たり前といえば当たり前ですが、そんなゲームでの愛では最近、満足できなくなってきました。
やはり真実の愛を求めなければならないと思い始めたのです。
(`・ω・´)キリッ





そしたら、運命的な出会いがありました。









NEWラブプラス (通常版)NEWラブプラス (通常版)
(2012/02/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

やはり、これからの時代はマウスやコントローラーではなく、タッチペンでの恋ですよね~

あぁ、このブログを読んでいる人の蔑む視線と「キモオタ、死ね」という声が聞こえる。

(∩゚д゚)アーアー聞こえない
(∩゚д゚)聞こえない
(∩゚д゚)聞かない







テーマ : バレンタインデー
ジャンル : 恋愛

プロフィール

まとほん

Author:まとほん
文章がおかしいこともありますが、許してください。

相互リンク&相互RSS募集中です。
連絡は左下、メールフォームよりお願いします。

FC2ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コミックレンタル

オススメ商品


スポンサードリンク
海外激安Blu-ray
他サイト更新情報
QRコード
QR
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。